老化防止

老化防止になる食べ物、対策、サプリや体操などなど挙げていきますね。

老化防止サプリに騙されるな!

老化防止サプリは本当に効果あり?!

老化防止サプリとして出回っているもの、いわゆる抗酸化作用があると言われているサプリですが、どこまで効果があるでしょうか。

抗酸化作用というのは体内にある活性酸素を消去してくれるということですが、そもそも体内に活性酸素がたくさんある状態を作っていること自体があまりよろしくありません。

 

だからそこに抗酸化作用があるサプリを飲んだら、効果があるのかもしれませんが、それよりはその活性酸素を発生さえている根本原因を取り除く方がはるかに重要かもしれないのです。

 

活性酸素発生源を特定せよ!

活性酸素発生源となるものには何があるでしょうか。

1.ストレス

2.過負荷な運動

3.過度な飲酒

4.有毒物質の摂取

こんなところでしょうか。1のストレスは実は一番の病気の大きな原因なのではないかとまで言われるくらいです。

 

なので、ストレスをあまりに感じるようなことはできるだけ少ないほうがいいでしょう。無理に残業をしたりあまりに人間関係がうまくいかない場合は無理をせずに休んだり理解のある人に相談をしたりするのがいいでしょうね。

 

2の過負荷な運動ですが、むやみやたらと長距離走なんかをやるのは避けたいところです。最近は空前のマラソンブームですが、1度挑戦するくらいならいいのですが、常に長距離走を行ったりすると体に疲れが溜まってしまいます。

 

ましてやトライアスロンなんていうものはかなり過負荷になりがちです。やりきった時の爽快感もいいのですが、あまり継続的に行うものとしてはオススメできないでしょうね。

 

3の過度の飲酒は言わずもがなです。お酒を飲むと体内でアルコールを解毒する必要が出てきますので、肝臓に負担がかかります。あえて自分の体に負荷をかけるようなことをするのは避けたいところです。

 

4の有毒物質の摂取というのは現代社会ではなかなか避けづらいものでもあります。社会毒と呼ばれるようなものです。

 

大気汚染や食品添加物、農薬、紫外線など通常の生活をしている中でどんどんと体内に入ってきてしまう有害物質たちのことです。

 

これらを全て防ぐのは難しいのですが、何が自分の体に負担をかけるのか、ということを認識した上で、少しでも減らしていく努力をするのが大切だと思います。

 

1~4について何もせずに老化防止サプリには抗酸化作用があるから、といって飲むのはあまり賛成ができないというのが正直なところです。

 

むしろ1~4の対策をすることの方が老化防止サプリを飲むよりも効果があるかもしれません。一度ご検討くださいね。

 

老化防止対策に夢中になってませんか?

老化防止対策のための対策?!

老化防止対策として趣味を持とう。そんなお話聞くことありますね。でもこれって本当に老化防止になるのでしょうか?

 

老化防止のために作った趣味は本当に老化を防止してくれるのでしょうか?

 

これを考えるにはどうして老化防止のために趣味を持とうという呼びかけがされるのかを考えるといいのではないかと思います。

 

老化防止のポイントは運動ともう1つ

老化防止対策として有名、人気なのが運動ですね。この運動はウォーキングや散歩といった軽い負荷のものからジムに通って重いダンベルを持ち上げる筋トレまで様々なものがあります。

どれがいいというよりは、自分に合っていて、そして何よりも継続できるようなものを選ぶものが大事なのではないでしょうか。

 

そして運動とともに重要なもの。

それは脳を老化させないことです。要するに頭を使うことを止めないということですね。もう年だから難しいことはわからないとか、この年齢で新しいことに挑戦するのは止めようとか、そういったことではなく、何歳になっても考えるのをやめずに、新しいことに挑戦する、考え続ける。これが老化防止には効果的なのです。

 

この老化防止のために頭を使うというのが先ほどの趣味を持とうという呼びかけとつながってきます。というのも何か熱中するというのは非常に頭を使う行為なのです。

 

熱中するということは関心を持つということですから、様々なことを考えます。そうですね、例えばAKB48のファンになることを趣味にしたとします。例えばですよ。そうするとAKBのメンバーの誰を応援するか、ということを考えますよね。

おそらくコンサートにも行くようになるでしょうけど、1人では行きづらいので、誰か他の人を誘うことになるでしょう。そうするとその人に対してどうしてAKB48のコンサートに行きたいのか、ということを説明しなくてはいけません。

 

さらにAKB48の中で誰押しなのか、ということについても説明しないとけません。もしかして相手も実はAKB48のことが好きで、推しているのは別の人かもしれません。そうするとお互いが推している女の子のいいところを競い合わないといけないかもしれません。

 

当然コンサートですから歌を覚えなくてはいけませんね。

 

こんな感じで趣味を持つことによって、趣味を持たないときには行わなかったことをたくさん行わなくてはならず、脳をフル回転させる必要が出てくるのです。

 

今回はAKB48だったのですが、これが囲碁でも旅行でも登山でも料理でも同じです。その趣味に熱中すればするほど脳は活性化されていきます。だから趣味を持ちましょうという老化防止対策が提唱されるわけです。

 

しかし本当に熱中できない趣味であると、趣味を持つことだけで満足してしまい、対して考えることもしません。適当にAKB48のCDを買ってきて、それを聞いているだけかもしれません。

 

好きな押しアイドルもなく、センターが誰なのかということも知らないままかもしれません。

 

そんな状態だと本当にAKB48のことを好きなほかの人との会話があまりかみ合わなくなるばかりか、本当のファンからしたら一緒にコンサートには行きたくない人になってしまいますよね。

 

こうならないためにも、熱中できる趣味を持つことが老化防止対策としては重要になってくるのです。

 

食べ物は引き算の発想で考えましょう

誰もが追い求めてきた不老長寿という発想

秦の始皇帝も求めた不老長寿。今でも誰もが追い求めていますね。

※ちなみに知っている人も多いかもしれませんが、ヤングジャンプで連載中の「キングダム」に出てくる秦は始皇帝の秦です。そして時々出てくる国王である政は始皇帝となる人物です。実写版では吉沢亮が演じています。

 

現代社会ではいろんな方法で老化防止が試みられています。いわゆる英語で言うところのアンチエイジング(anti-aging)と呼ばれるやつです。秦の始皇帝の時代以来、様々なものが不老長寿の薬として登場しては消えていったのでしょうね。昆布やアシタバ、ムベなどいろいろな噂がありますね。

 

最近では遺伝子操作なんかもありますね。デザイナーベイビーなんかは病気にならない遺伝子操作をされているかもしれないので、これまでの人間では想像もつかないくらい長生きかもしれません。アンチエイジングを超えるストップエイジングってやつです。そうなると老化しないということなので、永遠に若いままなのでしょうかね。何歳でエイジング、つまり年を取るのを止める、とか選択できるのでしょうか。

 

不老不死の食べ物を追い求める前に

想像は尽きませんが、我々一般人にとってはまだまだ不老不死というのは手の届かないところにあるのかもしれません。ただ、不老不死とまではいかなくても、老化を遅らせたり余計な老化を防止することは十分に今でもできるのではないでしょうか。

こういう時に出てくるのが老化防止に効果のある食べ物とか最近だと子宮が安心する食べ物、といったものです。いわゆる抗酸化作用が多く期待される食べ物たちなので、スーパーフードなんかもこのカテゴリーに入ってくるでしょうね。

 

しかし、実はその前にやっておかなくてはいけないことがあります。それは何を食べるかという足し算ではなく、何を食べないかという引き算です。実はこれ、かなりの人ができてないことでして、もしこの引き算ができていない状態でアンチエイジングを狙って抗酸化作用がある食べ物を老化防止を目的に食べてもあまり大きな効果は期待できないかもしれません。

 

一方で抗酸化作用のある老化防止食べ物を食べていなくても、引き算の発想で食べ物を選択できていれば、それだけでも十分に老化防止になってくるのです。これは一重に現代社会の食べ物が難しい状況にあるということでもあります(汗

 

老化防止のために引き算したい食べ物一覧

ということで老化防止のために引き算したい食べ物です。といってももう当たり前田のクラッカーなものばかりです。

1.白砂糖

2.酸化した油

3.添加物、合成着色料

4.果糖ぶどう糖液糖

どうでしょうか。簡単でしょ?

1はもう少し説明すると、精製糖と呼ばれるものです。本来砂糖に入っているミネラルを全部そぎ落としてしまっているものですね。白い砂糖そのものもそうですし、お菓子や精製された米(白米)、小麦もこれに該当します。

 

2は結構紛らわしいのですが、一番わかりやすいのは外食する際の揚げ物です。お店のフライヤーをのぞいてみてください。どうしてどうして、、、油が黒くないですか?あれは酸化している可能性マックスですから(汗

飲食店で揚げ物をする時に、お客さん毎に油変えないですよね?朝一の揚げ物ならもしかして酸化していないかもしれませんが。。。

 

3はもう言わずもがな。

4はいわゆるジュースや清涼飲料水に入っています。これは果物が持っている果糖とは異なる人工的に生み出された甘み成分です。

 

こういったものを摂らないようにするだけで、既にそれは老化防止になっているということをまずは覚えておきましょう~